パパとRE-tech起業と不動産運営と

25歳から10年以上大家してます。今まで6棟購入⇒4棟売却済。郊外築古APから都内新築へシフトしてます。1年前から専業大家に転身しとりあえず1年間、3人の子供を連れて世界一周してきました。現在は不動産テックで起業準備中です。起業準備と不動産運営の合間に感じたことや気づいたことをまとめていきます。

神奈川県の三崎港近くに利回り24%のAPを見つけ、しばし妄想

時々、物件情報を眺めて気分転換するのですが、

自分の好きなエリアにこんな物件を見つけたので、査定評価がてら妄想してました。

 

神奈川県三浦市 1棟アパート 600万円 24.00% 築48年 | 国内最大の不動産投資サイト楽待(らくまち)

 

f:id:paparere:20170803221351p:plain

 

三崎港近くの築古アパート。今は全空のようです。

積算で考えると600万はほぼ路線価のようですが、道路付けが崖地で特殊なのと

解体費を考えると妥当なところかと。再建築は大丈夫そうですし、車も前までは付けられそうです。但し駐車場は無し。(航空写真を見る限りはすぐ近くに月極駐車場はありそうです。)

室内写真を見る限り、築相応ですが全体的にはまだ使えそうな感じはします。水回りは取り替えた方が良い気もしますが。海近くで建物がどれくらい傷んでいるかは気になります。

賃料相場をHOMESで確認しますが、もう少し広めで3~4万+共益費が相場くらいなので、賃料3万円でもこのままだと難しいと思います。そもそも、バス便前提になるのでどれくらいの賃貸需要があるのか難しいところです。地元の漁業関係者を狙うしかなさそうでしょうか。。

 

釣り好きな方へのセカンドハウス需要などは狙えるかもしれませんが、設備等が古すぎて敬遠されるのでそちら向けならかなり手を入れないとダメですね。コンバージョンして2コイチにして60平米2部屋にするということも考えられます。

DIY賃貸×セカンドハウスみたいなニーズ、あるのかな。。。

 

立地的には観光地としても見直されている向きがありますし、港に近いのは魅力的ですが、ちょっとこのままだと活用が難しいなぁというところです。だからこその安値なので何かアイデアがあればトライする価値はあると感じました。

 

こんなことを考えているとすぐ時間が過ぎてしまいますね。。。

航空写真もGoogleMAPなら立体図を俯瞰して見られたり、楽待に積算シミュレーターがついていたり、現地調査いかなくてもますます簡単に評価査定でき便利な時代です。