パパとRE-tech起業と不動産運営と

25歳から10年以上大家してます。6棟購入⇒4棟売却済。郊外築古APから都内新築へシフトしてます。1年前から専業大家に転身し1年間、3人の子供と世界一周してきました。現在は不動産テックで起業準備中です。起業準備と不動産運営の合間に感じたことや気づいたことをまとめていきます。

チェックル!βを公開しました【今だけの会員登録特典付き!】

以前から告知していたこちらのサービス、予定よりだいぶ遅れてしまいましたが試行錯誤を繰り返しつづけ、やっと本日β版として公開をいたしました!
(あまりに時間がかかって、繁忙期を逃してしまいました。。涙)

チェックルって何よ??

一言で言うと、あなたの空室がどこの賃貸募集サイトに掲載されているか無料で簡単検索&分析できるサービスです!もしよろしければ下記URLよりアクセスいただき、まずはお持ちの物件の検索を試してみてださい。

checkru.jp

何ができるのか?

現在、チェックルでできることは大きく2つあります。

①現在募集中している空室情報が「どこの賃貸ポータルサイト」に掲載されているかが数秒で分かる(掲載確認機能)

主要な賃貸サイトでの検索結果を集計し、「どのサイト」に「どの物件」が「どの不動産会社」から掲載されているかが数秒でわかります。自分の物件を見つけて登録ボタンを押せば、以降は各サイトの掲載状況を自動更新で調べてくれます。

f:id:paparere:20180326002758j:plain

掲載先は増えているか、募集に積極的な仲介会社はどこか、修正指示はきちんと反映されているか、最新情報をいつでも確認することができます。

 

②近隣にどんなライバル物件があるか?どのサイトにどれくらい募集されているか?掲載期間はどれくらいか?がわかる。(競合物件分析)

登録した物件については、近隣のライバル物件動向も物件別やサイト別にしっかり調べます。競合物件数の変動や掲載期間状況、掲載順位など今まで把握しきれなかったデータを細かく確認できるから、市場動向を踏まえた募集条件の見直しもいち早くできます。

f:id:paparere:20180326002751j:plain

 

チェックル!だからできる機能詳細を具体的にまとめてみました。よければご覧ください。

 

なんでこのようなサービスを作ったのか?

詳しくはこちらの下の方をご覧ください。簡単にいうと、

・空室問題は大家共通の最大課題であり皆悩んでいる。今後も深刻化していく。

・今はインターネットで8割の人が部屋を探す時代であり、ネット集客が超重要

・だが大家にとってポータルサイトでの掲載&集客は、介在しづらく把握しづらい

・調べると、びっくりするくらい多くの物件が1~2サイトしか掲載されていない
 (掲載情報ミスも多々見受けられる。)

・近隣の競合動向をつぶさに把握できれば、勝てる募集条件が分かってくる。

 

上記の理由からこのようなサービスを作ってみました。

 

テストユーザーからの反応

テスト頂いた皆様からは、

「手間なく募集状況の把握ができて便利!」

「掲載情報の誤記に気づくのが早くなった。画像の入れ替え指示もしやすい」

「ライバル物件の個別動向がよくわかって、募集活動にすごく役立つ。」

「平均掲載期間や残りモノ指数など、自分の募集期間が長いのかどうかの参考になる」

「募集サイトが1つだけの物件のなんと多いことか。。。」

「管理会社が手を抜いてないか監視できるのが良いw」

等の感想を頂いてます。

 

一方で、まだまだ収集精度が十分でないエリアや表示の不具合なども一部あったりします。

これからもコツコツ改善していき使い勝手の良いものにしていくのですが、まずは一旦、この段階でオープンβ版として公開してみて、大家の皆様の評価やフィードバックを確認しつつ進んでいきたいと思います。 

大家さん起点で世の中の「住まい」を良いものにしていきたい

自分がこのサービスを通じて、本当に実現したいと思っていること。
それは、大家さんを楽させることではなかったりします。

 

一般的に、人は生涯所得の30%近くを住まいに費やし、生涯時間の30%以上を自宅で過ごすと言われてます。でも、日本人の住まいに対する満足度は低く、流通している物件もまだまだ画一的なものが多く、流通コストも非常に高いと言われています。

この領域の問題を、大家さん起点で解決を試みていきたいと考えています。
 

ご存知ですか?国内世帯の約40%は貸家住まいです。そして民営借家を経営している85%は個人の大家さんなんです。法人は15%に過ぎません個人大家の存在が日本の賃貸マーケットの質を左右しているんです

 

そして現在、残念ながら賃貸暮らしを望んでいる人はわずか5%程度しかいないという調査があります。賃貸住宅というのはしょうがなく住むところだ、という認識がまだまだ根強いのかもしれないです。


これからの長期的な人口減少&空家増加で大家さんを取り巻く環境はさらに悪化していくなか、大家さんは非常に苦労していくことになるでしょうし、手痛い失敗をして退場する人達も今後もそれなりにでてくると思います。

 

 今までのように、建築会社の言うことを鵜呑みにして需要のない物件を作ったり管理会社に任せっぱなしで物件運営に低関与な大家さんは、これからの変化に対応できず、淘汰されていく可能性が高いでしょう。

 

それでいいんだと思います。その人達が提供する物件は、きっと住み手にとっても残念な物件だからです。

 

代わりに、これまで以上に頭を使い、市場ニーズに正面から向き合い、店子さんが喜ぶような「価値のある物件」をあの手この手で提供していく大家さんが増えたら、借り手が喜ぶような住まいづくりを積極的に実践していける大家さんが増えれば、日本の賃貸住宅はもっと多様性に富み、住み手にとって人生を豊かに過ごせる場所に変わっていくと信じてます。

 

チェックルは、そんなソロバンとロマンの両方を備えた大家さんが増えることを期待しています。そのために、マーケットや顧客をきちんと大家さんが見つめていけるようなサービスを提供していきたいと思います。

 

今だけ会員登録特典付き!!「物件登録可能数」を1⇒3に。

というわけでこのブログを読んでくれていた皆様にはぜひ、最初のユーザーになって頂き、いいサービスに一緒に育てていくお力を貸していただけたら、、と思っています。

ついては会員登録をして頂いた先着300名の方には物件登録可能数を3件とさせて頂きます(通常は物件登録数1件までに制限をかける予定です)。

 

ぜひこの機会に御活用ください。

またもしよければ、お知り合いの大家さんなどにもご紹介いただけたら大変幸いです。

 

checkru.jp

 というわけでどうぞチェックル、よろしくお願いいたします!